【全てはここに、この舞台に…】

実は中高生の頃から憧れていた舞台の世界。
高校生の時に親に内緒で名古屋の小さな某事務所のオーディションを受けたこともありました。
でもその時は大学進学の兼ね合いもあり、諦めてしまった夢。

それでも諦められなかった私は、コモンビートの存在を知った瞬間参加を決めました。
25期の公演を見に行った時は感動する気持ちをまさる悔しい気持ちがありました。
なぜ自分はあの舞台に立っていないのだろう…
ただ悔しい気持ちでいっぱいで、100日が始まるのが待ちきれませんでした。

そしてオーディションを経て、「権力者」という大役をいただいた時は、自信がなかった自分を認め・受け入れてもらったことが本当に嬉しく、涙が溢れました。

20141013_29thblog (5)

私にはない物を持っている素晴らしい多くの仲間に刺激され、支えられ、切磋琢磨し、密の濃い時間を共に過ごしてきました。そして生まれてから今日まで私と出会い、多くの物を与えてくれた人達のおかげで最高の舞台をたくさんの人に届けることができたと思います。

今まで何かを言い訳に、周りの環境のせいにして自分の意思を押し殺して生きてきました。
たくさんたくさん遠回りをして後悔もしてきたけれども、私の経験・出会いは1つとして無駄ではなかった、この舞台に繋がっていた。ということが実感できた100日間でした。

20141013_29thblog (4)

そしてかけがえのない仲間との経験は私の中でこれからの糧となる大きくて特別な宝物です。
幸せな時間をありがとう。

101日目からも「やってみたい」という気持ちを大切にして、新たな夢に向かって真っ直ぐ、がむしゃらに進んでいきたいと思います。

20141013_29thblog (6)
29期黄大陸権力者
大矢渚月 (ツキ)