私は、去年20期で初参加。
今回の25期は、スタッフ兼キャストとして参加しました。
DSC02856
25期をやるかどうか、本気で、めちゃくちゃ迷っていました。
自分が他にやりたいと思っていることを犠牲にしてまで、本当にやりたいのか?
すごくすごく悩んでいました。

でも、私は、スタッフとしての新しい経験を通じて、色んなものを吸収したい!
とりあえず、自分から挑戦しよう!
という想いで、参加を決めました。

その決断をして、本当によかったと思っています。

去年、国境警備隊という役をもらっていた私は、
今回、大陸の住民としてがっつり大陸と関わるのがとても新鮮でした。
たくさんの仲間と一つのものを作り上げるのはとても大変で、でも面白くて、楽しくて、
2回目にしてやっと、「100人100人ミュージカル」というものを体感できたような気がしました(^^)

そして、スタッフとして参加できて、とても良かったです。

なにが良かったって、たくさんありすぎてまとめられないですが、笑
一番を決めるとしたら、社会人の人たちと、対等な立場で取り組ませてもらったことです。

こんな、まだ社会で働いてもいないぺーぺーの学生の意見を、みんなはきちんと一人の意見として聞いてくれ、伝え合って、話し合って、指摘してくれ、認めてくれました。

「学生だから、できない」
そんな言い訳を、言わせないくらい、みんなが自分を一人のスタッフ・キャストとして認めてくれているのを
ひしひしと感じることができました。
それが、とても嬉しかったし、自分の自信になりました。
そんな風に、個性を認め合える、尊重し合える大人はカッコイイな、と思いました。

100人いて、100日あったら、色んなことがある。

辛いことがあったり、
自力ではどうにもならなくてもどかしいことがあったり、
悔しいことがあったり、
もう、たくさん色んなことがありました!!

でも、苦しいのは自分だけじゃない。
頑張ってるのは自分だけじゃない。
なにより、本番を見に来てくださる人たちがいる!
支えてくれる人たちがいる!
一緒にがんばっている、100人の大好きな仲間と最高の舞台を作るために!
そう思ったら、どっからかパワーが湧いてきて、がんばれちゃいました(^^)
DSC02814
そして、本番は、ただひたすらめちゃくちゃ楽しかった!!!
とにかく楽しすぎました!

大好きな25期の105人を、あんなにたくさんの人に見に来ていただいて、私は本当に幸せでした*
ありがとうございました。

この25期のプログラムを通じて、得たものがたくさんあります。
それは、上手く言葉にできるものばかりではありませんが、自分ではわかります*

この経験を、経験から得たものを糧に、
これからの人生を、自分を信じて歩んでいきます。
コモンビートの尊敬する大人たちのようになれるように(^^)

25期、ありがとうございました!!!
ありがとう、コモンビート!!
これからも関わり続けます♪

近藤 笑菜(ニコ)
DSC03104