20th_120615_title.jpgこんにちは。
突撃インタビュー第3弾!
今回は、いつも笑顔でキラキラ輝いている
緑大陸のいんでぃさんにインタビューをしました♪

★では、自己紹介からお願いします
20th_120615_1.JPG
寺本徳子(のりこ)です。
” 人 “に素” 直 “な” 心 “の” 子 “と書いて、徳子。
あだなは、インド大好きいんでぃです。
★年齢は?
28歳
★職業は?
薬局薬剤師です。
薬剤師になったのは、一年半前にインドにあるマザーテレサ施設でボランティアをさせてもらったのが理由です。
そこで、国籍や、言葉、資格の有無に関係なく、目の前の方に一人の人間として必要としてもらえた貴重な経験をしました。
そして、深く人に係わる仕事がしたいなと思うようになり、いつか老人ホームや在宅医療に係わり、かつ、今の仕事で得た薬の知識も持ち合わせた一スタッフとして、人との関わりを大切に出来るようになりたいと夢見て転職、今の仕事をしています。
ただ、そう思ってから一年半経ち、一歩を踏み出し、新しい価値観に触れ、新たに違う世界を見て、今はまた更なる夢を模作してる途中の気がしています。
20th_120615_2.jpg 20th_120615_3.jpg
★素敵な夢ですねー。
いんでぃさんの笑顔を待っている人はたくさんいると思います☆
★では、続いてコモンビートについて聞いていきます。
コモビに参加したきっかけは?
コモンビートに参加をしていた友人が、とっても楽しそうに話をするのを聞いて、興味を持ちました。
元々、宝塚歌劇団の観劇が大好きで、キラキラした舞台は勿論、同じ女性として、この舞台を作り上げるのにどれだけの努力があったのだろうと思い巡らすと、観ていてとてもパワーをもらえる。
そんな舞台に私自身も上がれるかも知れないと夢を持たせてくれたのが、コモンビートでした。
20th_120615_4.jpg 20th_120615_5.jpg
★参加してみてどうですか?変わったことはありますか?
私自身、歌やダンスが苦手だと思い込んでいたけれど、実際にやってみたらとても楽しくて。
歌やダンスを通して自分を表現することって、こんなにも面白いんですね。
★今、一番楽しいことは?
知らない世界、価値観、考え方に触れ、自己の視野がどんどん広がっていくことが楽しいなぁと思います。
だから、読書や、何かを学ぶのも、旅行で新しい世界に行くのも、人との出会いもそう。
勿論、コモンビートという舞台の世界観を学ぶことも、一緒に舞台を作り上げるキャスト仲間との関わりもとても楽しいです。
★ちなみに、怒ることってあるの?
以前の私は、時間や自分の能力に余裕がなく、対象を受け入れる余裕がない時にイライラしてしまう時がありました。
でもね、今は思い通りにいかなくても、そのお陰で、何か新しい意外なものに出会えるかも知れないと思える自分になれ、イライラすることが少なくなったかな、と思っています。
★自分に余裕のない時は、どうしても視野が狭くなってイライラしてしまうことってありますよね…。だけど、そんな時も見方を変えて、前向きに捉えられるいんでぃさん、とっても素敵です。
20th_120615_6.jpg 20th_120615_7.jpg

★では、最後にお客様に向けてメッセージをお願いします

私自身、コモンビートのミュージカルに立つに当たって、観に来てくださる方にワクワクする気持ちや、笑顔を届けられたら、と思っています。
そして、その方が笑顔になることで、その方達だけでなく、その周りのご家族だったり、お友達にも、何かしら届けられるのではないかなって信じています。
そう思うと、今回の舞台のお客様は3公演で5000人だけれども、その方達を通して、更に沢山の方に笑顔を届けられたらいいな。

★いんでぃさん、ありがとうございました☆

20th_120615_8.jpg