heisei3kyodai.jpg
みなさん、こんにちは♪ 
ミュージカル本番を数日後に控え、この100日間を振り返ってもらうのは、13オーシャンズを誇る若き精鋭たち。
「平成3兄弟」こと若山尚弘(めろピー)さん、関 翔太(せきさば)さん、柴田大志(おろし)さんです!!!
その名の由来から今日に至るまで、彼らの熱い想いを赤大陸の伊藤歌奈子(かな☆)が一挙大公開☆
ぜひご覧ください!!!

Q.「平成3兄弟」のネーミングはどこから???
おろし:もともと3人は企業訓練生で1年一緒に辛いことも、楽しいことも経験してきてるからすごく仲が良かったんだ。
せきさば&めろピー:3人とも平成生まれで、初めのころずっと一緒に行動していたからね。
おろし:それを見た安藤悠一(あんどぅ)さんや山田直弘(こめ)さんが「平成3バカトリオ」とか「平成3兄弟」と名づけてくれて!!!
でも最終的にみんなに広まったのは、懇親会の時に自分から宣言した時だと思います…。
Q.コモンビートとの出会いは?heisei3kyodai_2.jpg
めろピー:13期スピリットの青柳奈々恵(ななえ)さんと柴田大志(おろし)さんが仲が良くて、体験説明会に誘われたおろしが1人じゃ不安だったので、一緒に行こうって誘ってくれたのがきっかけだったね。
おろし:ななえに誘われて11期を観に行ったら、みんなのエネルギーやキラキラした表情に圧倒されて、まさに刺激を受けたんだ!!!
見てるのも楽しかったけど、やってるみんなはもっと楽しそうだなと。
でもやっぱり決定的だったのが懇親会での盛り上がり!
スタッフや後々キャストになるみんなの熱さに心をわしづかみにされて「やるしかない!!」って思ったんだ。
せきさば:元々、おろしとめろピーが体験会に行くっていう話を聞いていて、「感想聞かせてよ」という軽い感じだったんだけど、夜、帰ってきためろピーがすごく楽しそうで、目を輝かせながら熱く語ってくれて…。
それを聞いて、俺も体の中が熱くなるのを感じたんだ!!! 
申込みは俺が最終の105番目でした!
Q.コモンビートで”得たもの”は多くあると思いますが、一番はなんですか?
めろピー:何事にも変えられない”105人の仲間”に出会えたことだね♪
自分自身のことをいうと、「ありがとう」という感謝の気持ちが今まで以上に強く、心から感じるようになったことだと思う。
おろし:コモンビートに参加して劇的に変わったのが人と出合う回数。
みんなの話し合いを聞くだけでもすごく自分が成長する為の栄養になってると思える! 
まだまだ青二才の俺にはすごく勉強になってるよ。
コモンビートを体験していない自分と体験した自分では、成長の伸びは絶対後者の方が大きい!!
もうそのことが幸せでならないんだ!!!
oroshi_1.jpg
せきさば:やっぱり一番は「大切な仲間が出来たこと」。
十人十色っていう言葉があるように100人いれば100人違った個性があり、考え方があり、人生があり、そういった自分とは違う人と話すだけで楽しいし、繋がりが出来たことが凄く嬉しい!!
いろんな人の話を聞くだけで自分のプラスになるからね!
Q.本番まであと7日です。
今、自分にかけてあげたい言葉は?
めろピー:焦らず、力まず、油断せず。
一言にすると集中すること!
でもその基にあるのが「楽しむこと」だって思った。
仲間といられる時間を心から、精一杯楽しんでやっていくことが、舞台にも、お客さんたちにも伝わるんだと思う。
大切なことは楽しむこと!
これだと思う。
meropi_1.jpg
おろし:本番間近で不安になってるかもしれないけど大丈夫!
俺はできる。
本番を成功させる力は100日が始まる前から持ってるんだ。
この100日はその出し方を学んだだけなんだよ!
だったら120%出し切ろう!
爆発させよう!
伝えるんだ、自分の、みんなの情熱!楽しさ!キラキラを!!
とにかく全てを出し切る!!! 
前に前に出していくことを考えて行きたい!!!
せきさば:まずは『妥協するな』っていう言葉と『ミュージカルを思いっきり楽しめ』ってことかな。
小学生の頃、自分がサッカーをしてた時、試合が始まると必ず先生が『勝っても負けてもいい。とにかく試合を楽しんでこい』って言っていたんだ。
やっぱり楽しまないと自分らしいプレーは出来ないし、緊張して体がガチガチになってしまう…そんなんじゃ試合を見てくれる親や味方も楽しくないよね?
ミュージカルも同じで、まず自分が思いっきり楽しんで観に来てくれる人達も楽しんでもらいたい! 
そう思うからまずは本番までやれることをやって、誰よりもミュージカルを楽しみたいと思ってる。
Q.このHPをご覧いただいている世界中の人へメッセージをどうぞ!
めろピー:ぜひコモンビートに参加してもらいたい!
できるならその前に生で公演を観てほしい!!!
観てもらったらわかると思うんだけど、ものすごい感動して、そこから「こんな公演を人に見せたい」と思うようになったんだ。
その中で自分自身の成長にも気付けたし、なにか感じ取ってもらえると思う。
大変なこともあるけど、すごく楽しくて、周りに心から感謝できるようになるよ!
おろし:どうしようか迷ったら一歩を踏み出してほしい。
人生の中では迷って立ち止まることもある。
じっくり考えるのもいいことだけど迷いが生じてる時点であなたにはそっちへ進む意志も力も持っているんだ!ってそう思う。
だったら踏み出してみよう。
そしたら世界が絶対変わるから!!! 
そこからはまた自分次第。
でも絶対悪いほうには行かない!
それを僕はコモンビートに参加して感じました。
せきさば:人って、人との出会いやちょっとしたきっかけで変われると思うんです。
自分もめろピーがコモンビートに参加するっていうきっかけをくれて、たくさんの人に会いました。
そこで得たものは計り知れないほど多く、また自分が昔と変わったという実感が湧きました。
俺が誰かに「コモンビートやってよかった?」と聞かれたら、間違いなく「やってよかったよ!お前も来年参加しろよ!」と笑顔で答えるでしょう。
それほど自分にとってコモンビートはたくさんのことを教えてくれたし、自分が変わるきっかけもくれました。
このHPを見ているみなさんもいろんなことにチャレンジしてほしい。
自分のやりたいことをしてほしい。
ちょっとしたきっかけで人はホントに変われます。
一度っきりの人生です。
自分のやりたいことやって楽しまなきゃ損ですよ♪
sekisaba_1.jpg
とってもキラキラした瞳で語ってくれた3人。
これからの舞台、未来に向けて新しい光を放ち続けてくれると強く確信しました!
誰一人として欠けることなく、本番に向けて一日一日を大切にしたいと思います。
私たちの輝く未来は、いまここから☆