omino_1.jpgこんにちは!!
緑大陸の加藤寛久(かてぃ)です。
まだまだ蒸し暑さは残りますが、葉の色が眩しいくらいの紅葉の秋になりました。
今回はジャンべ(アフリカの太鼓)の使い手、黄大陸の鈴木信一(オミーノ)さんにインタビューさせていただきました。

Q.コモンビートのミュージカルに参加したきっかけは?
コモンビートを知ったきっかけは、11期に黄大陸権力者の役で出演していた高橋房子(ゆらり)さんから紹介されたことでした。悩みに悩んだ末、自分を変えたい、新しい扉を開きたいと思い、参加を決意しました。
Q.ミュージカルの練習において楽しいと感じること、苦労することは何ですか?
楽しいことは、13期のみんなと共通の鼓動を感じることができること。
苦労することは、体力的な部分とすべてにおいて、覚えが悪いことです(笑)
Q.コモンビートを始めてから変わったことはありますか?
以前より覇気が出てきました。
もともと超恥ずかしがり、人見知りなのです。

Q.本番まで残り1か月になりましたが、本番ではどんな演技をしたいですか?

Gキャストをそのシーンの中に巻き込むような演技がしたいです。
Q.Keep the beatのシーンでは太鼓を叩きますね! 
omino_2.jpg
はい、叩きます!
叩かせて下さい(笑)
頑張ります!!
Q.ミュージカルを通じて伝えたいことは何ですか?
こんな自分でも、100日間、本気で取り組むことで成長できました。
誰でも成長することができるということをミュージカルを通して届けたいです。
Q.最後に一言どうぞ。
13OCEANSの一員としてミュージカルに参加できることは、ほんとに幸せです!
これからもシャツインオミーノをよろしくお願いします。
*Gキャスト:A COMMON BEATを観に来てくれるお客様。コモンビートでは、一緒に舞台を作り上げる参加者と考え、「ゲストキャスト(通称Gキャスト)」と呼んでいる。
*13OCEANS(サーティーンオーシャンズ):13期の愛称
*シャツイン:シャツをズボンに入れるファッション。