823-top.JPGこんにちは。キラキラ黄大陸の佐藤万祐子(とぅい)と中村一男(カズオ)です。

今回は、さらに熱~くなった合宿2日目の様子をレポートします。
まずは朝のインフォメーションの後、待ちに待った大陸名発表がありました。
さすがっ!各大陸で時間をかけて想いを育んだ名前っ!登場の仕方から各大陸らしさが溢れていて、ウキウキが止まりませんでした。
さてさて、気になる各大陸の名前は…赤大陸「暖嵐火族(だんらんかぞく)」、緑大陸「☆ミ緑戦隊(みりょくせんたい) みどりんじゃー!」、黄大陸「☆彡☆彡黄志団(キラキラきしだん)」、青大陸「夏ドキッ☆ブルー列島 -とけちゃう前にめし上がれー」
823-1-1.JPG 823-1-2.JPG
驚いたことに、今回は☆がつく大陸がなんと偶然にも3大陸!
驚きです。
短い時間だったにもかかわらず、それぞれこだわりた~っぷりの素敵な大陸名が決定し、みんなと思いを新たにしたのでした。
大陸名発表の後は台本読み時間。
まず、各自で台本を読み込んだ後、4人組みで気付いた点をシェアしました。
BG(ボーダーガード)って一体何者なのか?歌詞にある給料ってどこから出ているの?
というユニークな発想があったり、「言葉をこえて」の歌詞の解釈に「なるほど~」と納得したり…みんなの発表を聞いて、自分だけでは気付かなかった新しい発見をすることができました。
今後も自分達で台本にある言葉の意味を意識をしてしながらシェアしていきたいです。
発声練習の後、みんなでテーマを一度全て歌いました。
その後、4大陸テーマを作曲した朴成宇(うーちゃん)さんから、直々のアドバイス!!
曲を作る上での各大陸のイメージについて、また、それを歌う上でのアドバイスをいただきました。
それぞれの大陸によって権力者の立場や、国の特色が歌詞やリズムに込められていました。
我らが黄大陸の場合、「権力者がいるからこそ平和が成り立っていて、もしもいなくなったとしたら、国ごと崩れてしまう。
いるからこそおだやかな安定した生活を送っている。
でも、やられたらやりかえすぞ!という強さも兼ね備えている」とのこと。
「強さ」というものは黄大陸のイメージにはなかったので、驚きでした。
その後、話を聞いた上で、もう一度みんなでテーマを歌いました。
テーマに秘められた思いをしっかりと理解して歌うことで、音色に変化がっ!?
「一人一人の意識が違うだけで、こんなにも変わるものなんだ」と、また一つ発見です。
テーマだけでなく、全ての歌に思いは込められている!
それを意識してこれから歌っていきたいと思いました。
823-2-1.JPG
その後は、午後の前半通しに向けて大陸ダンス練習。
互いに教え合いながら、みんな頑張っていました。
823-3-1.JPG
そしてお昼休みには、待ちに待ったこっそりバディの抽選がありました。
カードを引くときはみんなドキドキ。
これからずーっと、たった一人だけを見守っていくなんて、素敵だと思いませんか?
見守る相手が決まったと同時に、自分も誰か一人に見守られるので、これまたドキドキ。
しかも!本番当日までは誰なのかは秘密。
本人にしゃべりたい気持ちを押さえて、100日後の本番直前の自分へのご褒美にしたいと思います(笑)
823-4-1.JPG mini_823-4-2.jpg
午後からは、初めての前半通し稽古です。
演技する仲間も、それを観る仲間も真剣そのもの。
みんなの気合と集中力がビシビシと伝わってきました。
特に自分の大陸の仲間がダンスを踊っているときは、観ている側も同じ気持ちで見守っていました。
「素敵な表情を発見」「素敵な仲間を発見」「素敵な(役での)ストーリーを発見」
BG(ボーダーガード)のように、いろいろな大陸を観ることができて、たくさんの発見がありました。
通し稽古が終わった後は、「やりきった」達成感でいっぱいでした。
同時に自分の課題も見えてきました。
823-5-1.JPG 823-5-2.JPG 823-5-3.JPG
演出の韓朱仙(チュソン)からは、初めての通し稽古は合格ラインをいただきました☆
でも、まだこれはスタートラインに立ったばかり。
この日の緊張感を忘れずに、次は魅せる演技を心がけて練習を積み重ねていきたいです。
残り2ヶ月、みんなで止まらずに波に乗って海(OCEAN)を目指そう!
エイ!エイ!オーシャーンズ!!
823-6-1.JPG