写真1.JPG中部初単独公演だった第11期公演から2ヶ月、未だ興奮冷めやまぬここ中部で、3ヵ月後に始まる第13期ミュージカルの第1回体験説明会が行われました。
1回目にして、なんとっ、参加者総勢101名!
次々に訪れる参加者に、受付スタッフも大忙し。
過去に舞台に立ったことのある方や11期公演を見に来てくださった方から、たまたま立ち寄ってくださった方まで、体験会が始まる前から皆のやる気で会場が熱気に包まれていました。

待ちに待った体験会のスタートはアイスブレイクから。
5~6人のグループにわかれて、「コモンビートを何で知ったか」「学生の時に夢中になったことは?」など、和やかな雰囲気の中でトークが弾みました。
中には先先々月に行われた1dayコモンビート(コモンビートプログラムの体験公開イベント)に遊びに来てくださった方の姿もあり、久しぶりの再会に思わずにっこり。
写真2.JPG
皆の緊張がほぐれたところで、続いてはダンス練習。
今回ははるばる東京から夏原紗千子(さちこ)さんが指導に来てくれました。
ストレッチで首や肩をほぐしたあとは、ハイスクールミュージックに合わせて、前に後ろに右に左に軽快なステップ。
皆、イキイキとした表情で踊っていました。
そして、いよいよオーディションダンス。
プログラムの中のオーディションで実際に踊るダンスです。
わずかな時間だったにもかかわらず、皆、初めてとは思えないほどの上達ぶり。
プログラムのスタートが今から楽しみです。
写真3.JPG
ダンスのあとは歌の練習。
発声練習は、中部に住んでいる人なら誰もが知っている噂のCMのメロディーに合わせて行いました。ここでもダンスが登場。
安藤悠一(あんどぅ)さんが35年かけて生み出した(!?)ダンスを交えて、皆でCMソングを熱唱しました。おいしそうな表情に注目です。チュルチュル♪
写真4.JPG
発声のあとは、ミュージカルナンバー「かけがえのない仲間たち」を皆で練習しました。
中盤では、4つのグループに分かれて大陸紹介ダンスを考案。
どのグループもこのまま舞台に立てそうなくらい素敵なダンスに仕上がりました。
写真5.JPG
最後は映像を使ったプログラム紹介。
グループに分かれて行われた質疑応答では、どのグループも質問が飛び交っていました。
参加者の皆さんからは、「絶対に出る!」「すごく楽しかった!」というやる気いっぱいの声がたくさん聞かれました。
3ヶ月後の初顔合わせでどんなメンバーが集まってくるのか、今からとても楽しみです。