title0725.jpgこんにちは。おいでんリーダーズの渡辺彩友美(わたぽん☆)です。
7月25日(土)に開催された豊田おいでん祭りファイナルに情熱のコモンビート、コモンビート・スプラッシュの2チームで出演してきました!その熱い熱い一日の模様をお届けします!

この日はお天気が非常に不安定でお昼過ぎに豊田に着いたときも、どんよ~りいやな雲が空を覆いつくしていました。
私たちの出場する夜の部は午後7時からなのでそれまでに晴れてくれればなぁと、リーダーズで場所確認のため豊田の街を回っているときも、設置されている机が倒れたり、シートが飛ばされたりとかなりの強風。
なんとなく予想はしていましたが、午後3時半頃、雷とともにいきなりの豪雨!一瞬にして豊田の街は水浸し。
キャスト集合は午後4時だったのでそれまでに止むかな、止まなかったらストレッチとかどこでやろう??と、リーダーズでいろいろ考えてましたが、何とか集合時刻には雨は上がりました!
集合場所はマイタウンのときと同じく豊田市駅前のバスターミナル。
今日はすでに衣装に着替えて集合です!
photo0725-1.JPG
挨拶と確認事項の伝達をして、今日の演舞を支えてくれるサポーター15名の紹介。
photo0725-2.JPG
サポーターズのみなさんには今回も水分補給や貴重品管理などをお願いします☆
実際サポーターとして登録してくれたのはこの15名ですが、今日は全国各地からコモンビートの仲間がたくさん応援に駆けつけてくれました!
去年は一緒にこのおいでんファイナルの舞台に立っていた天花寺秀樹(てん)さんははるばる四国から!関西からは農業プロジェクトを進行中の神谷宗孝(タイガー)さんは、今朝とれたての新鮮野菜とともに☆
他にも紹介しきれないくらい多くの方々に来ていただき、キャスト一同感謝感謝です!
応援に応えられるよう全力で頑張ります!
いったん駅前から解散後、再集合場所の確認としてから6時まではフリータイム。
この時間、ちょうどお昼の部真っ最中で総勢1600人の踊り子たちが、雨上がりの豊田の街を行進していました。
photo0725-3.JPG
観ているとやはり笑顔が素敵なチーム、楽しそうなチームが目を惹きます。
でも、お昼の部で見た限りではうちらの笑顔の方が100倍輝いてる!と思いました。
早く踊りたいなーと思っていると、もう再集合時刻の6時。
photo0725-4.JPG
本番直前なので、全体では軽いストレッチと最終の振り確認をし、あとは各自で栄養補給したり休憩したりと調整していました。
だんだんあたりが暗くなり始め、開始時刻の午後7時が迫ってたころ、ここで最後の気合入れ。
円陣を組んでラスト公式練習の時の一人一言をもう一度。総勢74人の巨大円陣は他のチームや街の方々にかなり注目されていました☆
photo0725-5.jpg
そして、いよいよファイナルの舞台へ!
おいでんコールとともにスタートした一曲目から凄い勢い!とばし過ぎじゃないかな?と心配になるくらいみんな全力で踊っていました。
photo0725-6.JPG photo0725-7.JPG
けど、二曲目、三曲目になってもその勢いは衰えず、四曲目もバシッと決めて5分休憩。
その間に隊列の左右を交換し、水分補給、衣装の乱れを直し次の4回連続に備えます。
休憩中もキャスト同士で「いけるいける!」、「笑顔大切!」、「楽しんでいこう!」と励まし合いながらテンションを上げ続けました!
photo0725-8.JPG
途中、何人かの審査員の方と目が合ったので超笑顔で掛け声の「よしっ!いっくぞぉ~!!」を叫んでアピールしたら、無表情だった審査員の方が笑ってくださいました!
沿道のお客さんと目が合ったときも「お・い・でぇ~ん!!」と目も口も鼻も(笑)全部開いて踊っていたら「すごいすごい!頑張れ!かわいいー!!」とうちわで扇いでもらったり☆
本当にここに書き表せないくらい楽しくて幸せな演舞でした!
photo0725-9.JPG photo0725-10.JPG
12回踊った後、審査結果の発表があり、惜しくも受賞は逃しましたがマイタウンの時のような悔しさはもうありません。
本当にやりきったのだから、こんなにも多くのお客さんに応援してもらって笑顔で情熱を伝えられて、このお祭りを盛り上げたのだ!という達成感がみんなの表情から伝わってきました。
チームとしての受賞は逃しましたが、笑顔が素敵な踊り子に送られる個人賞に河田幸代(うっきー)さん、堀田瑛子(えーちゃん)さん、友松理沙(おそまつ)さんの3人が選ばれました!
photo0725-11.JPG photo0725-12.JPG photo0725-13.JPG
おめでとうございました☆
こんな素敵な仲間とこの二ヶ月過ごせ、最高の笑顔で最後を迎えれたことが本当に幸せです☆
そしてこのキャストを支えてくださった多くの方々に心より感謝です!
このおいでん企画でさらに磨きをかけた「元気な中部」の勢いは、これからのコモンビートとしての活動や、みんなの生活にプラスになっていくと思います!
本当に、本当にみんなありがとうございましたー!!