【やらない理由をさがしていた」

私は去年あった25期キャストの体験会に友人の誘いで参加していました。
体験会はダンスしたり作品中の歌を歌ったりグループトークしたりめちゃくちゃ楽しかった。
そこで25期キャストを考えましたが参加を断念しました。
スケジュールの調整はなんとかできなくもなかったのですが、現住所は福井でして福井から名古屋までの移動や距離が一番の大きな理由です。
そして25期の公演は同じ体験会に参加した仲間がキャストとしているため、見に行きました。
するとコモンビート25期、素晴らしかった。
キラキラ輝いていて、精一杯の表現をして、たくさん仲間と触れあって、見てるお客さんに感動を与えて、正直、心が震えました。

なぜ、あのときキャストにならなかったのか。

気づいたのは、やりたい気持ちを押さえて、やらない理由や出来ない理由ばかりを並べていたこと。
そして、29期、今度はやるぞ。と意気込み、色々と準備を重ね、この世界に飛び込みました。

20141011_29thblog (3)

その先は得るものが多かった。
ダンスや歌、シーンの表現などむずかしかったけど、一緒にがんばる仲間の応援や協力があったため乗り越えられました。出会えた仲間にありがとう。

20141011_29thblog (1)

公演当日は福井から母親や親戚、地元の多くの仲間が見に来てくれてました。
見に来てくれてた人の中で、「自分もキャストになりたい」と言ってくれる人もいて大変嬉しかったです。

私がこのコモンビート29期に参加するに当たり、家族や友人、多くの人からの応援、100日間練習に集中させてくれた環境など、無事に乗り越えさせてくれたのは私の努力だけでなく、出会えた103人の仲間がいたからです。
出逢いにありがとうございます。

20141011_29thblog (2)
29期青大陸
宮崎慎吾(きんちゃん)