【ありがとう】

100日前に体験会に参加させてもらった時には、凄く楽しいけど3ヶ月の土日を捧げるには親友の結婚式もあるし、遊びたいしどうしようと悩んでました。
結婚式の余興の準備もあるし、大変だなーと正直。笑

でも、経験キャストの話を聞いて、大好きなharunaが演出のタイミングは今年しかないと思って、体験会で参加すると言っていた楽しそうなみんなに背中を沢山押してもらって、思い切って白砂のりえ(のりぴ)を誘って参加しました!

そんなスタートからの100日間。

歌もダンスも表現もちゃんとやったことのないど素人のわたしは、役を決めるオーディションがあると聞いて不安ばかりでした。でも、オーディションも公園に集まって練習できる仲間がいました!
そして、結果CGsというソロの大役をいただきました。

20141007_29thblog (6)

最初、歌うことが好きだし、会社の先輩がソロになったら見に行くと言ってくれたからソロやれたら嬉しいなーくらいの考えでしたが、実際のDVDを見て、東北の公演を見に行ってそんな簡単な気持ちでやれるものじゃないと痛感しました!

そんな大役に選んでくれたことが嬉しくて、その期待に応えたいという想いで100日間駆け抜けました。
楽しいけれど、なかなか上手くいかなくて、泣きながら歌ったり、ダンスも混乱したり、人に伝える難しさを痛感することもありました。

でも、そんな時でも諦めずにやれたのは周りの方々の支えだと思います。

自分の家族や友人など昔から支えてくれている人達の応援。
そして、過去同じ経験をしてきた先輩キャストからのアドバイス。
様々な方が私たちの為に大切な時間とお金をかけて応援してくださいました。
そしてそして、29期の仲間たち。みんなの頑張りを目の当たりにして、上手くなってる姿を見て、教えてくれて、わたしの歌を好きだと言ってくれて、もっとこうしたら良いとアドバイスをくれて、一緒に頑張ってくれて、本当にありがとう。大好きです。

20141007_29thblog (7)

曲の中で、
「それぞれに違う輝きが」
という言葉をずっと色や景色で想像しながら歌ってましたが、途中で仲間を見ていたら人の個性だなって本当に実感して歌えました。
一人で歌うシーンでも決して一人じゃない。みんなのおかげで歌えました。

信じてくれて
信じさせてくれて
応援してくれて
支えてくれて
一緒に頑張ってくれて
本当にありがとうございました!
これからもよろしくお願いします!

感謝の気持ちを忘れずに沢山の人の温かさを感じながら、自分も周りの人にそんな風に思ってもらえるような人になれるよう頑張ります!

20141007_29thblog (2)
29期赤大陸
紅谷沙由里 ( べに)