photo-interview.jpgみなさんこんにちは。おいでんリーダーズの柴山実央(みお)です。
おいでんファイナルも間近に迫ったところですが、今回のおいでん祭りコモンビートチームへの参加がコモンビートの活動に参加するきっかけとなったキャストのみなさんの声をお届けします!
(写真は前列左から、宿真那美(南)さん、堀田瑛子(えーちゃん)さん、徳武里奈(つくね)さん、太田剛(ツヨポソ)さん、河田幸代(うっきー)さん、
後列左から、渡辺淳平(ペーたん)さん、石原誠太郎(いしぴー)さん、阿部史和(あべちゃん)さん、藤村祐衣(ふじ)さん)

Q1.おいでんをはじめたきっかけは?
河田幸代(うっきー)さん:
友達がコモンビートのミュージカルに出ていたのでそれにとても感動して、ミュージカル体験会に出かけました。そこで、おいでんの存在を知りました。
Q2.ズバリ・汗だくで有名なおいでん練習の感想は?
太田剛(ツヨポソ)さん:
正直ハードです…!!でも楽しい!!
初めて、8回通し練習をした後は立ち上がれませんでした…。
河田幸代(うっきー)さん:
毎回、練習をすごく楽しみに来ています。
ここに集まるみんなもすごく楽しみで来ているから、練習に来ると更に嬉しくなっちゃいます。
石原誠太郎(いしぴー)さん:
今までは、土・日に遊ぶとなるとメンバーが固定されてしまっていたけど、ここに来ればいろんな人に会うことができるので土日がとても充実しています。
土日が楽しいと、平日も頑張れます。練習前の金曜日の夜はテンションが上がりっぱなしでもう半端ないです!!
Q3.みんなにとっておいでん練習ってどんなところ?
堀田瑛子(えーちゃん)さん:
普段のストレス発散の場所!
自分が頑張れば頑張るほど、周りが受け入れて評価してくれて自分が熱ければ熱くなるほど認められる、思い切り一生懸命になれる場所!!
渡辺淳平(ペーたん)さん:
おいでん練習が始まって2ヶ月も経っていないし、基本的に土日しか集まっていないのにずっと前から友達みたいなこの感覚。これってすごいことですよね!?
Q4.友達にはどんな風に話していますか?
阿部史和(あべちゃん)さん:
友達においでんのことを自慢しています。学校でも、踊ってみんなに見せています!
みんなにおいでん祭りを見に来てもらえるようにアピールしています。
Q5.おいでん練習に参加して思うことは?
藤村祐衣(ふじ)さん:
土日が楽しみで仕方ありません。
こんなに体内から汗をかくことを体験したことがありませんでした。
土日にみんなからパワーをもらって、平日も、その土日を楽しみに頑張れます。おいでん仲間はいい人たちばかり。
最近新しい出会いが少なかったので、ここでみんなと出会えて、とても幸せです。
宿真那美(南)さん:
毎日、バイト・遊びの繰り返しで、何か新しいことをしてみたいと思って参加しました。
最初は知り合いが一人しかいなくて不安だったけど、すぐにみんなと仲良くなれました。
みんなが話しかけてくれてみんなと喋れて本当に楽しいし、キツイときもあるけれど、普段体を動かす機会が少ないので、こういう機会があることがすごく嬉しいです。
Q6.おいでん祭りへの意気込みを!
徳武里奈(つくね)さん:
おいでんを踊っていて本当に楽しいから、見ているお客さんにもこの楽しさを伝えたい、お客さんを巻き込みたい、そして一緒に踊りたいって思われるダンスを見せたいです。
気が早いですが、来年のおいでん祭りで一緒に踊る仲間がお客さんの中から出てきたら嬉しいです。
太田剛(ツヨポソ)さん:
豊田市民ですが、おいでん祭りには出たことがなくて、去年までは「あー、みんなやってるなぁ。」という風にしか思っていませんでした。でも今、自分が、昨年おいでん大賞を受賞したチームの一員として踊れていることが本当に嬉しいです。
頑張ることがこんなに楽しいことだと、改めて気がつきました。
頑張った先に、絶対何かがまっている気がする!本番、燃え尽きるぞー!!
みなさん、熱いあつ~いコメント、どうもありがとうございました。74人一丸となって、豊田の夜を沸かせるぞ~!!!