sprashteam.JPGおいでんリーダーズ・渡辺彩友美(わたぽん☆)です。
6月14日(日)に行われた、豊田おいでん祭りコモンビートチームの練習の様子をお届けします。

昨日は初の隊列練習&衣装製作で一日中おいでん漬けだったメンバー。今日もウィルあいち(愛知県女性総合センター)に再び集結です!
集合時間が8時50分と朝早く、昨日かなり体力を消耗したであろうキャストのみんながちゃんと早起きして来てくれるのか若干不安でしたが…、施設玄関前で開館を待っていると続々とおいでんメンバーが集まってきました♪
しかも昨日までどことなくぎごちなかったキャスト同士の挨拶が、今日は自然と笑顔とともに交わされていました。衣装製作というひとつの共同作業を経ることで、おいでんメンバーの仲間意識がさらに高まったのだと思います☆
練習前のインフォタイムには、昨日の衣装作りについての補足等が衣装リーダーの水谷紗綾(さあや)さんからありました。「昨日の衣装についてならなんでも聞いてね。みんなで衣装で踊れる日を楽しみにしています☆」というほんわかなインフォにしばし、一同癒されました(^^)
sayainfo.jpg
今日の練習は、情熱チームとスプラッシュチームに分かれて屋内練習と野外でのパレード練習を時間を区切って交互に行う予定でしたが、意外に施設が広く使え、入れ替えの時間ももったいない!ということで全員屋内でフリの最終確認と踊りこみをすることになりました。
まずはいつものウォーミングアップ&柔軟体操。
oidenwarmup.jpg
第一回目と比べるとだんだんみんなからだが柔らかくなってきたのでは!?柔軟のポーズひとつひとつをとっても、さまになってきた気がします。
zyunan.jpg
つづいてダンスの最終確認。大体のフリは入ったものの、まだあやふやな部分も多いのでキメるポイントや細かな動きを全体で最終確認。
「もっと大きく!もっとまっすぐ!」同じフリでも、ひとりひとりが手先まで意識することや手足をしっかり伸ばして大きく見せることで、踊り全体の印象もガラっと変わります。
sprash.jpg
気づけばマイタウン本番まで公式練習はあと3回!!
そろそろ覚えるだけのダンスからパフォーマンスとして「人に見られる」ダンスにしていかなければ!まだみんなにはこの「見られる」という意識が足りないのかなと思いました。
そんなみんなに昨日東京で12期応援に行ってきたダンスリーダー中川樹里(じゅり)さんからアドバイスがありました。「みんなの熱い思いはすごく分かるんだけど、その思いがまだダンスにつながってない。本番でお祭りを盛り上げよう!豊田を沸かせよう!って思ってても、その熱い思いを体で表現しなきゃお客さんは見てもくれないよ!」
juriadvice.jpg
なるほど、このままではいくら楽しくても自己満足で終わってしまうし、このコモンビートおいでんチームを作った意味がない!
もう一度原点に帰って、1人1人がおいでんでを通して何をしたいのかを考え直さなくては、と思いました。
そして今日は曲の終盤にあるフリー部分の動きも各チームで考えました。ここが完成したら本当においでん2009年バージョンが完成です。
スプラッシュチームはすぐに案が出て早くも形が見えてきてました!
一方、情熱チームはこの日はまだよい案が出ず、次回に持ち越しです。
この部分だけが各チームでフリが違うので少しでもチーム色を出せたらよいですね!
そして最後は本日のメインイベント、チーム対抗全力2回通し!
miseai1.jpg miseai2.jpg
昨日も通しはやったのですが今日の2回通しはまたさらにヒートアップしました!踊りきった後はみんなぐったり…。
guttari.jpg minnaotsukare.jpg
でも達成感があり、よい見せ合いっこになりました。
この日は公式練習が午前中でおしまいだったのですが、こんなんじゃ物足りない!というおいでん大好きメンバーは、自主的に午後の練習プランを組んで矢場町の野外自主練をしていました。
夜には急遽、近くのスポーツセンターを借りての自主練まで開催されました!
朝からの公式自主練から夜の自主練すべてに参加したメンバーは、計12時間もおいでんを踊っていたことに…。
みんな熱い!
でも休養も必要だからほどほどにね☆